ダクト Duct

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

問題への事前の対処

ダクトの清掃を行ってくれる工事業者では、ダクトに関わるトラブルも解決してくれます。
それは例えば、換気扇本体の交換を行ってくれるなどの作業です。
換気扇自体も、長年使っているうちに設備が劣化してきます。
利用している時に異常な音がしているような、なにかおかしな音がしているような状況になるとそれはもはや寿命であるとみることができます。
およそ、7年から15年程度で交換時期になるといわれていて、利用状況によってこの年数は変化するといえます。
そして、定期的に専門的な清掃の工事を行っていれば、耐用年数は長くなる傾向にあります。

清掃の工事自体は、こまめに行なっておくほうがよいでしょう。
5年に一回程度は行うべきだといわれていますが、激しく内部が汚れているような環境だと想定できる場合はもっと早い段階で行っても良いです。
早め早めの対処が、良い結果を生むといえます。

快適な環境になる

ダクトを清掃する工事を発注すると、煙突内部を綺麗にしてくれます。
当然、換気扇そのものもピカピカになります。
それによって得られる結果は、キッチンであれば溜まりに溜まった油の匂いが消えること、そして油が垂れてくることもなくなること。
トイレや風呂であれば、内部にこびりついたカビやトイレットペーパーなどのホコリが消えて、スッキリした匂いになること。
こういった結果が期待できます。
つまりは、過ごしやすい空間になり、さらにパイプつまりもなくなって換気性能もアップすることが期待できます。